【悲報】江戸川区19歳少女に殺された元カレ、アメリカ人に寝取られ、家賃光熱費を払っている自分の家を追い出されていた

【悲報】江戸川区19歳少女に殺された元カレ、アメリカ人に寝取られ、家賃光熱費を払っている自分の家を追い出されていた ニュース・話題

元交際相手の腹部を包丁で刺した少女が口にした“衝撃の一言”

1月9日の午後3時25分ころ、警視庁に「元カノに刺された」という通報があった。通報主は、東京都江戸川区篠崎のアパートに住む、建設業の佐藤優作さん(25)。昼過ぎの閑静な住宅街にパトカーと救急車が急行し、現場は一時騒然となった。

警察官が駆け付けた時、佐藤さんはアパート脇の駐車場で腹から血を流してうずくまっており、病院に搬送されたが約7時間後に死亡が確認された。警視庁は佐藤さんの同居人で、部屋にいた19歳の少女を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。全国紙社会部記者が解説する。

少女からの「他に好きな人ができた」

「上京したいという少女の希望に沿う形で、優作さんが引っ越し費用をため、就職先も決めて満を持して2人で東京へやってきました。しかし上京してから少女がクラブに行って朝まで帰ってこなくなったり、未成年なのに家でたばこを吸っていると心配していました。優作さんは東京に知り合いがいないこともあり、会社の先輩に『少女が東京に来ない方が良かったんじゃないか』と相談していたとも聞いています」(前出・職場関係者)

2人の関係に決定的な亀裂が入ったのは、同棲スタートから3カ月ほどが経った2021年夏のこと。少女が佐藤さんに「他に好きな人ができた」と突然別れ話を切り出したのだという。

「少女は東京で知り合ったアメリカ人男性のことを好きになり、それがきっかけで2人は昨年夏に別れたと聞いています。しかし少女はコールセンターで働いていたもののお金に余裕がなく、未成年なので物件を1人で契約するのも難しい。優作さんは少女に対してもう恋愛感情はなくなっていましたが、少女の親とも連絡を取り合っていたので強引に追い出すわけにもいかなかったようです。

少女が『今から物件を探すから』というのを信じて同居を続け、最近になって『アメリカ人男性と今年2月に渡米する』と少女が言い出したことでやっと優作さんが解放されるのかなと思っていたのですが……」

「他に好きな人ができたから」元交際相手の腹部を包丁で刺した少女が口にした“衝撃の一言”《江戸川区19歳少女が殺人容疑で逮捕》(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
 逮捕された少女は佐藤さんを刺した理由について「逃げたい一心で刺した」などと供述しているという(社会部記者)。しかし職場関係者によれば、逆に佐藤さんが頻繁に家から追い出されていたという。 「仕事を

SNSでの反応

ネットの反応

なんでそんな娘と恋愛していたのかも、追い出さなかったのかも理解不能だ・・・なんというかあまりにも別世界過ぎて

男性が全くの被害者で全く非が無い、あまりに可哀想だ。

なんだ女の方が悪かったのか?でもそれで刺すってのもおかしいな。

どんな状況でも自分が被害者という女の特性がよくわかる

別れた後も女に居座られてデカい顔されてあげく殺されたってことだよね
気の毒すぎる

タイトルとURLをコピーしました